モテるテクニック

絶対やるべき!彼氏に浮気されないための対策方法と対処法を紹介!

浮気 対策

スポンサーリンク

「彼氏が浮気していないかどうか不安……」というのは彼氏持ちの女性なら誰もが感じていることなのではないでしょうか。

いかにも女性好きの男性だけでなく、一見誠実そうに見えても実は浮気癖がある彼氏だった…なんてこともよくあるようです。

では、どうすれば彼氏に浮気されずに済むのか、その対処法をまとめていきます。

束縛のしすぎはよくない

彼氏の浮気が不安な人というのは、大抵相手のことを束縛しがちになりますよね。

  • 「女性がいる飲み会には参加させない」
  • 「女友達と会うことを禁止する」
  • 「数分や数時間連絡が来なかった時、何をしていたのか問い詰める」

もちろん、こういった束縛をするのは相手のことを大事に思うからこその行動だと思います。

しかし束縛をしすぎて彼氏との関係が悪化しては元も子もありません。

二人の関係が悪化した方が浮気を招きやすくなりますし、「浮気どうこうの問題以前にフラれる」なんて可能性もあります。

また人間の心理は、「ストレスを与えれば与えるほど誘惑に弱くなる」という特徴を持っています。

浮気をされたくないなら、相手に負担をかけすぎるような行動はできるだけ避けましょう。

必要なのは束縛ではなく「信頼」と「ルール作り」

浮気の対処法として一番効果的なのは、「束縛」ではなく「信頼」を与えることです。

そのやり方は簡単で、日々の彼氏との関わりの中でことあるごとに「信じている」という態度を示すことになります。

人間誰しも「疑っているぞ」という態度で、常に監視されていると、逆に「裏を掻いて悪いことをしてやろう」という気になりますが、「信じてるよ」と言われると「相手の期待を裏切らないようにしよう」という気になるものです。

ただし「束縛のしなさすぎ」「信じすぎ」もよくありません。

二人の関係を守るためにある程度のルールは必要です。

そもそも「浮気」という言葉も曖昧なもので、どこから浮気と呼ぶかは人によって違ったりもします。

何がよくて何がいけないのか、はっきりと言葉にして彼氏と話し合うというのは、長く関係を続けていく中では重要になってきます。

たとえば「相手が異性と二人でお酒を飲んでオールする」というのが、平気な人もいれば絶対に受け付けない人もいるでしょう。

自分が何をされたら嫌なのかは、曖昧にせずはっきりと言葉にして伝えるべきです。

ルールを決めたらそれをお互いが守るようにし、あとは相手のことを信頼しましょう。

「浮気対策アプリ」はあるけれど……

世の中には浮気対策アプリというものもあります。

「ケルベロス」というアプリを彼氏のスマホにダウンロードしておけば、「現在位置情報の確認」や「音声録音」「SNSログの確認」などを自由に見ることができるようです。

これは彼氏が浮気をしていた際に証拠をゲットするのにはとても役立つアプリです。では、このアプリによって浮気を防止することはできるのでしょうか。

たとえば、彼氏に「不安だからこのアプリを入れてほしい」と頼んでみたとします。

それでもし断られたらどう解釈しますか? 彼氏は単にあなたに監視されるのが嫌だから断ったのかもしれません。

しかし「浮気してるのかも」という疑念は残ります。

またもしOKしてくれても、彼氏のことを監視できるのはスマホを持っている間だけです。

単純に考えて、どこかにスマホを置き忘れたふりをして浮気をするということはできます。

ではもし仮に彼氏が「スマホを置き忘れた」と言ってきた時に、彼氏の言葉を信じられるでしょうか。

彼氏はその間に浮気をしていたのかもしれないし、本当に置き忘れただけかもしれません。

結局真実を確かめる方法はありません。

いくらアプリを使っても、相手を完全に監視することはできません。

結局は疑心暗鬼が広がるだけということになりそうです。

ただ「たぶん浮気してるけど証拠がない」という時に相手のスマホにこっそりダウンロードしておく、という使い方はできると思います。

大事なのは対等な関係づくり

浮気への対処法として一番大事なのは日頃の対等な関係づくりということになりそうです。

しかし言うのは簡単でも、実行するのは難しいですよね。

対等の逆は、たとえば「相手から舐められている」というような状態です。

彼氏にぞっこんの状態だと、どうしても言いたいことが言えなかったり、毅然とした態度でいられなかったりします。

極端な例を出しますが、もし彼氏から「あいつは俺にベッタリだから、浮気がバレても1、2回なら許してくれる」などと思われていたらもちろん対等とは言えませんよね。

そう思わせないためには、彼氏としっかり付き合いを続けながらも適切な距離を持っておくことが大切です。

たとえば彼氏だけでなく、男女問わず友達との交友関係を大事にするということも一つです。趣味や仕事を充実させるのもいいでしょう。

こうして彼氏とある程度距離が取れていれば「1回でも浮気したら別れるからね」と宣言し、本当にその通りにするかどうかは別として、覚悟を決めた状態でいることができます。

そうした時にはじめて相手に「俺がしっかりしてないとフラれるかもしれない」といういい意味でのプレッシャーをかけることができるでしょう。

もし浮気をされたら

これだけ対処法を実践して浮気をされたら、もうきっぱりと別れて次は浮気をしない人を探す、というのもいいでしょう。

もちろん「たった一度の間違いで今までの時間全部をゼロにはできない」ということもあると思います。

その際も大事なのは、ずるずると情に引きずられて関係を続けるのではなく、「次浮気をしたら100%絶対に別れる」などのルールを作った上で関係をやり直す、といった方法がいいでしょう。

スポンサーリンク

-モテるテクニック

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5