片思い・アプローチ

社会人の告白いつするもの?成功しやすいイベントやタイミングを紹介!

社会人 告白 タイミング イベント

スポンサーリンク

学生のときは、ノリや勢い、周りの雰囲気などに押されて、好きな人に告白して交際がスタートすることが当たり前だったという方も多いのでは?

社会人になったらそういった周囲の雰囲気もなくなり、告白のタイミングがつかめないという女性が少なくありません。

今回の記事では、社会人で告白を成功させるためのタイミングやシチュエーションを紹介します。

LINEで分かる告白のタイミングの3つの見極め方

好きな人に告白するときは、タイミングの見極めが非常に重要です。

特に相手が会社関係の人の場合は、万が一、告白が成功しなかった場合でも顔を合わせる可能性が高いため、要注意。

LINEで分かるタイミングの見極め方を3つ紹介します。

いくつ該当するかチェックしてみてください。

(1)お互いに頻繁にLINEしあう

時間に追われて忙しい社会人なら、LINEをひとつ送るのにも時間を割くことを意識しなければいけません。

どちらからでもなく、お互いが頻繁にLINEし合うようであれば、それほど相手の日常に入り込めている証拠です。

(2)体調を気使うLINEがくる

たとえば早退したときや体調不良で会社を休んでしまったとき、「体調大丈夫?」や「熱はさがった?」など体調を気使うLINEがくるなら、脈ありの可能性が高いでしょう。

「熱のせいか、いつもよりさみしい気分が強い」など、弱い部分をチラ見せして、相手の反応を伺ってみましょう。

(3)「会って話したくなっちゃった!」と伝えてみる

「会話が盛り上がるけれど、これってただの暇つぶし?」LINEをしていると、そんな風に感じることもありますよね。

そんなときは「会って話したくなっちゃった!」と軽い感じで伝えてみましょう。

ただの暇つぶしであれば、わざわざ時間を空けてくれることはないでしょう。

「会いたいね」と返信がくるようなら、告白のチャンス!告白のタイミングはもう目の前までやって来ています。

告白が成功しやすいタイミングやシチュエーションは?

社会人の告白を成功させるには、どのようなタイミングやシチュエーションがベストなのでしょうか。

告白におすすめのタイミングを紹介します。

(1)イベント前、特に秋

バレンタインデーやクリスマスなど、カップルが中心になるようなイベントがあると、「イベントまでに彼女がほしい」と感じる男性が少なくありません。

イベント前の1~1か月半は勝負のときです!なかでも、秋は冬に向かって寒くなるため、人肌恋しくなる人も多いだけでなく、目前にクリスマスが迫っています。

季節が合うようなら、秋のクリスマス前を狙ってみましょう!

(2)1週間の中では休日前

平日に仕事に追われる社会人にとって、休日はとても重要です。

そのため、休日に呼び出して告白なんてことはもってのほか。

とはいえ、平日も翌日のことを考えると、夜遊びに出かけるのを控えているという人も少なくありません。

休日の前日なら相手にも時間の余裕があるため、告白するのにおすすめです。

ただし、趣味や友達の多い彼なら、休日前はすでに先約があるケースも。

それとなく彼の予定を聞くのを忘れずに。

(3)1日の中では夕方~夜

時間に追われる社会人は、告白のタイミングも時間帯を間違えないように気を付けたいところ。朝は仕事の準備や1日のスタートで気持ちが仕事モードになっているため、あまりおすすめできません。深夜も同様に、翌日に疲れを残すようなタイミングで時間を割いてもらうのは、気遣いができない女性と判断されてしまうかも。

告白におすすめのタイミングは、仕事が終わって開放感たっぷりになった夕方から夜の間です。

(4)おいしい食事をしながら

おいしい食事をしながらの会話は、相手も良い気分になり「YES」が引き出しやすいという心理テクニックを聞いたことがある方も多いのでは?

ランチョンテクニックと言って、人は食事をしているとき、とりわけ好みの味を楽しんでいるときは、意識がそちらに向かいがちで、相手の話に批判的な意見を持たず受け入れやすくなるというものです。

難しい商談のときに接待をすることからも分かるように、ビジネスシーンでは常套手段として用いられる心理テクニックです。

ランチョンテクニックは、告白を成功させるのにも役立ちます。

特に、「ちょっと強引かな?」というときの告白には、ぜひとも使いたい手段です。

ポイントは「おいしい」食事という点。

彼の好みをあらかじめリサーチしておき、食事に誘ってみましょう。

(5)お店選びはちょっぴり薄暗いお店がポイント

おいしいお店が見つかったとしても、電飾がピカピカしているような明るいお店はあまりおすすめできません。

というのも、暗闇では人間同士の距離が近づきやすくなる効果があるとされているほか、暗い場所では瞳孔が開くため、脳が「好きなものを見ている」と錯覚しやすいとされています。

これは、アメリカの心理学者であるケネス・J・ガーゲン博士の理論で、「暗闇効果」と呼ばれています。

相手の顔が分からないほど暗いお店を探す必要はなく、照明が薄暗い程度のお店でOK。

夜景がきれいに見られるお店であれば、自然と照明が薄暗く、雰囲気もアップするのでおすすめです。

告白はタイミングやシチュエーションを選ぶのが正解!

社会人の女性が、社会人の男性に告白するなら、イベント前の秋、休日前の夕方~夜に店内が薄暗く、お料理のおいしいお店でお食事をしながらするのがおすすめ!

相手との距離感をそれまでに縮めておくことが大前提ですが、告白には雰囲気も重要です。

周囲から固めて、好きな彼から「OK」の返事を引き出しましょう!

スポンサーリンク

-片思い・アプローチ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5