デート

【悪用厳禁】犯罪回避!?未成年の年下女性と安全に付き合う方法!

未成年 付き合う

スポンサーリンク

年下の女性が好きという場合や、高校のときの後輩と付き合っている場合、大学生であれば彼女がまだ高校生というパターンも少なくありません。

未成年の女性と付き合うときには、どのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。

女子高生と付き合うときのポイントを紹介します。

未成年と付き合うことが犯罪になるのはどんなとき?

未成年の女性と肉体関係を持ったことで警察に捕まるニュースを耳にしたとき「彼女が未成年の場合も捕まってしまうのでは?」と心配する男性も多いのではないでしょうか。

確かに、18歳以下の女性に淫行を「させた」場合には、処罰されます。

とはいえ、その男女の付き合いが結婚を前提とした真剣交際である場合は、処罰の対象外になるのが一般的です。

肉体関係がない、プラトニックな交際は処罰の対象にはなりません。

ひどい別れ方をして親や学校に彼女が相談した場合や相手を妊娠させるなどの大きな問題が発生すると、それまで真剣に付き合っていたとしても、トラブルに発展しがちですので注意が必要です。

中途半端な軽い気持ちで高校生と付き合っていると、処罰の対象になる可能性があるため注意しましょう。

当然のことながら、金銭が絡むと援助交際をしたことで男性が罰せられます。

彼女の両親の協力と理解が大切

未成年の彼女と大人の男性の付き合いがトラブルに発展してしまう原因の1つに、彼女の両親からの反対があります。

両親から交際が反対されている場合には、デートの時間や行先なども制約がかかってしまいがちです。

彼女の両親に交際を認めてもらえるように、真摯な態度で接するようにしましょう。

しっかりと挨拶をし、真剣に交際しているという気持ちを伝えることが大切です。

女子高生の彼女と上手に付き合う3つのポイント

彼女が未成年のときには、どのようなポイントに気を付けるべきでしょうか。

女子高生の彼女と上手に付き合うときのポイントをチェックしていましょう。

ライフスタイルの違いを理解する

高校生と大学生では、同じ学生同士なので生活が似ていると思われがちですが、そうではありません。

高校生はその先の進学を見据えた勉強が必要になり、定期テストは生活の中でとても大きなポイントになります。

高校生にはテスト前の勉強期間や、予備校や塾に通う時間も必要です。

大学生は、高校生とはテストに対する重みやテスト期間も異なります。

勉強に対する意識や時間の使い方を女子高生の彼女に押しつけてしまわないように注意しましょう。

社会人と高校生とでは、さらに時間の感覚が違います。夜遅くまで高校生を外出させることは、各都道府県で制定されている青少年健全育成条例の条例違反になる可能性もあります。

金銭感覚の違いに気を付ける

お小遣いで生活しなければならない高校生と自分で自由にお金が稼げる大学生や社会人とでは、金銭感覚が大きく異なります。

デートに必要なお金も、彼女の負担になっていないかを考えてあげることが大人の気遣いです。

いつでも男性が支払ってあげるという必要はありませんが、お金のかからないデートを考えて2人で楽しめるように努力することが望まれます。

話題の違いにも注意!

大学生になると自分で車の運転ができるようになり、高校生のときとは違って、生活範囲が大きく広がる傾向があります。

世界が大きく広がる分、話題もさまざまに広がります。

しかし、高校生の場合は、自宅、学校、塾や予備校、クラブ、アルバイト、テレビなどが自分の世界です。

話す話題が違うと、価値観の違いを感じやすく気持ちのすれ違いを感じてしまいます。

共通の話題をいかに見つけ出せるかが、長続きのポイントです。

女子高生を喜ばせるデートプランとは?

大学生や社会人になると、お金をかけたデートが相手を喜ばせると感じてしまいがちですが、高級なレストランや高価なプレゼントでなくても、純粋に幸せを感じてくれるのが女子高生の彼女の魅力のひとつです。

女子高生を喜ばせるデートとはどのようなものなのでしょうか。

季節のイベントに参加する

女子高生が喜ぶデートのポイントに「思い出作り」があげられます。

お金がかかる場所に遊びにいかなくても、お花見や花火、イルミネーションなど季節のイベントに参加することで、共通の感動体験ができます。

季節感の感じられる写真が撮れるのも魅力のひとつ。

地域のイベント情報はこまめにチェックしておきましょう。

気軽に遊べるデートスポットを活用

お小遣いに負担をかけさせないように、気軽に遊べる無料デートスポットを上手に活用しましょう。

例えば食品工場の工場見学や、空港で景色を楽しむなどもおすすめです。

自治体が運営している施設は入場料が格安であることも多く、公営の動物園や水族館、プラネタリウムなどもおすすめです。

おうちデートを特別なものに変える

一人暮らしをしている男性であれば、家を利用したデートもおすすめ。

一緒にごはんを作ってみたり、クリスマスツリーを飾りつけるなど、家にいながらでも一緒に何かを体験できるような工夫があれば、おうちデートでも女子高生を笑顔にしてあげられますよ。

罰ゲームをかけたゲーム対戦などもおすすめです。

未成年の彼女は配慮が大切

未成年である女子高生の彼女と上手に付き合うには、大人としてさまざまな配慮をする必要があります。

大きなポイントはライフスタイルの違いを理解してあげることです。

お互いの立場を理解し合って、長くHAPPYな関係を続けたいですね!

スポンサーリンク

-デート

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5