モテるテクニック

女性が結婚したい男性の職業4選!「こんな人と結婚したい!」理想の仕事!

男性 モテる 職業

スポンサーリンク

女性に「この仕事の人と結婚したい!」と思うようなモテる男性は、一体どんな職業に就いているのでしょうか。

就職や転職を考えている場合には、やりがいのある仕事につきたいと思うと同時に「この人と結婚したい!」と女性に思わせるような憧れの職業に就きたいですよね。

女性に人気の結婚したい男性の職業をご紹介します。

仕事選びの参考にしてみてくださいね。

結婚したい男性の職業はこの4つ!

女性が結婚したい男性の職業を紹介します。

女性から憧れ視線を集めることができるのは、一体どんな仕事なのでしょうか。

結婚を考えている女性のなかには、相手の男性の職業をシビアにチェックしている人も少なくありません。

女性の憧れの仕事に就いて、合コンの自己紹介で注目を集めてみましょう!

不況に強い【公務員】

景気があまりよくないときに、特に人気が高いのが公務員です。

抜群の安定性に魅力を感じる女性は非常にたくさんいます。

地方公務員の上級職試験を受けるには、多くの場合で20代半ばから30代半ばが年齢制限の上限になっています。

20代前半の男性であればまだまだチャンスが転がっていますよ!受ける地域によって年齢上限が異なるため、転職を感挙げている人は、早めの情報収集をおすすめします。

最近では民間から公務員へ転職する人も少なくありません。

公務員試験にチャンレジして、仕事も女性もGETしたいところです。

条件アリの【会社員・サラリーマン】

結婚したい男性の職業で、会社員やサラリーマンを答える女性も少なくありません。

会社員であれば一概にモテるというわけではなく、所属する企業名によってモテ度が大きく異なるのが現実です。

詳しく聞くと、女性が挙げる条件には、「5大商社マン」や「一部上場企業の営業マン」という回答が聞こえてくることも。

就職情報サイト「キャリタス就活2020」の調査によると、2020年卒業の新卒者の就職希望先人気ランキングは、

1位 伊藤忠商事

2位 三菱商事

3位 JTBグループ

4位 東京海上日動火災保険

5位 全日本空輸(ANA)

6位 三菱UFJ銀行

7位 日本航空(JAL)

8位 三井物産

9位 サントリーグループ

10位 丸紅

となっています。

就活生にとって憧れの企業は、いわゆる「誰もが知っているような企業」であり、そこで働く会社員・サラリーマンであれば女性に「結婚したい」と思わせるポイントになります。

20代女性は、特に「入社するのに苦労する会社に勤めているなんて、きっとすごい人なのだろう」という憧れが影響していると言えるでしょう。

特別感のある【医師・弁護士】

医大生が大学生のなかでもモテる要素の1つであるように、医師や病院関係者、弁護士などはモテる傾向が強いでしょう。

専門職でありながらも身近で、かつ手の届かない存在という絶妙なラインにいる医師や弁護士は、頭脳や財力などさまざまな高ポイントを持ち合わせています。

医師や弁護士になりたい!と思っても、なかなかなれる職業ではない特別感や、努力し続けた結果の職業という点でも、女性から高い評価を得ています。

身近で頼れる存在【警察官・消防士】

公務員のなかでも、体力面でも頼りにできる警察官や消防士も、女性人気が高い職業です。

市民の安全を守る警察官や消防士であれば、結婚したら自分も家族も大切にしてくれそうという女性心が垣間見られます。

一般的な日常生活では距離感のある職業だからこそ、手に入れたくなると感じる女性も少なくありません。制服姿にキュンとくる声も。

モテる職業の3つの共通点は?こんな職業に就けばモテる!

女性が結婚したい職業には、いくつかの共通点があります。

女性は男性の職業のどのようなポイントをチェックしているのでしょうか。

高収入はやはり魅力!

基本的に、女性は男性に比べて現実的な生き物です。

恋愛をする相手であれば収入は特に問題にしたいという女性でも、いざ結婚となると男性の収入にこだわるという女性も少なくありません。

女性の憧れの職業ではなくても、高収入な職業に就いていれば、それだけでアピールポイントになりますよ。

不況の負けない安定性

結婚する相手の仕事の状況がストレートに自分の生活に影響を与えるため、やはり景気に左右されない安定性はモテる要素の1つです。

「今だけ」高収入な仕事というのではなく、「この先ずっと」高収入な仕事に就いていることが望まれます。

現在どんなに高収入を得ていたとしても、ギャンブル性の高い仕事の場合は、結婚相手の職業としては魅力を感じないというケースもあります。

世間体が良い

公務員に、エリート商社マン、医師に弁護士、警察官に消防士など、誰もがイメージしやすく、かつ多くの人がマイナスのイメージを持たずに好感度が高い職業は、女性人気が高めです。

同じ条件でいえば、パイロットや学校の先生なども当てはまるでしょう。

結婚後、夫の職業はブランドのロゴ入りバッグと同じ感覚で、分かりやすく周囲にアピールできるポイントになります。

友達に夫の職業を伝えたとき「え?何それ?」というような反応ではなく、友人から「すごい!」とうらやましがられるような職業に就いている人と結婚したいと思う女性も多いものです。

高収入と安定性、イメージの良い職業で女性の注目を集めよう

女性は付き合う相手に求める条件と、結婚する相手に求める条件が異なります。

結婚後にどんな生活になるかは、結婚する相手の職業によって大きく異なると考える女性は少なくありません。

高収入で安定性があり、イメージの良い仕事は、女性に「この人と結婚したい」と思わせるポイントの1つです。

就職や転職を考えている場合は、女性にどんな風にみられるかもポイントの1つに考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-モテるテクニック

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5