片思い・アプローチ

LINE交換した男性に連絡するのが怖い時の対処法やLINE交換後の送り方は?

LINEの送り方

スポンサーリンク

好きな人とLINE交換したけれど、連絡をしてウザいと思われるのが怖いと感じる女性は多いものです。

自然な流れでメッセージを送るには、どうすれば良いのでしょうか。

LINE交換したその後の連絡の取り方や、LINE交換した女性に対する男性の心理を紹介します。

テクニックを覚えて、好きな人との距離を縮めましょう!

「好きな人に連絡するのが怖い」恐怖心の乗り越え方は?

好きな人とせっかくLINE交換できたけれど、

  • 「ウザいと思われたくない」
  • 「嫌われたくない」
  • 「返事がこなかったらどうしよう」

そんな恐怖心で、好きな人に連絡するのを躊躇していませんか?

どんな風に気持ちを整えたら、怖いと思わず連絡が取れるのでしょうか。

好きだと知られたって良い!

「連絡してウザいと思われたらどうしよう」そんな気持ちは、好きだという気持ちが知られてしまったら恥ずかしい、好きなのがバレたら困るという想いの表れです。

しかし、ちょっと待ってください!本当に「好きだと知られたら困る」のでしょうか?

いつか彼と付き合いたいとは思いませんか?

それには必ず彼のことが好きと想いを伝えなければなりません。

好きだと知られたって良いではありませんか!

むしろ「LINEをきっかけに好きなことが伝わるといいな」くらいの気持ちで、今すぐ連絡を入れてみましょう。

彼だって待っているかも?

自分自身が「連絡したいけれど、連絡するのが怖い」と思っているのと同じように、彼も勇気が出せずにあなたからの連絡を待っているかもしれません。

LINEでやりとりをするためには、どちらかがまずきっかけとなる連絡をいれなければスタートしません。

勇気を出して第一歩を踏み出してみましょう。

先に彼と仲良くなる女の子が登場したら困る!

連絡したいけれど連絡するのが怖いからLINEを送れずにいる方におすすめしたいのは、今すぐLINEを送ってみることです。

どうしようと迷っている間に、彼にLINEを入れて仲良くなる女の子が出てきてしまうかもしれません。

あなたが好きな人のことを「いいな」と思うということは、その人に魅力があるということ。

同じように「いいな」と思っている女の子もいるかもしれません。

一歩の差で好きな人と仲良くなれるチャンスを失うなんて、もったいないと思いませんか?

好きな人にウザがられないLINEの送り方3か条

やっとの思いで好きな人とLINEの交換ができたと喜んでみたものの、最初のLINEは何を書けば良いのか迷ってしまいますよね。

好きな人にウザがられないLINEの送り方のポイントをチェックしてみましょう。

(1)長文はNG!シンプルが一番

はじめて送るLINEだけはもちろん、ウザいLINEと思われないためには、いつでも短文を心がけるのがポイント。

長文を送るのはNGです。

話したいことがたくさんあっても、話が盛り上がってもそこはぐっと我慢。

長文ではなく、シンプルな短文での会話が重なるのがベストです。

第一声に何を送ったら良いか分からないという人も多いもの。

はじめて送るメールは、「〇〇です。よろしくね!」や「〇〇です。LINE教えてくれてありがとう」など、シンプルな文面であれば、彼も「よろしく!」と返しやすくておすすめです。

(2)文面+スタンプで女性らしさを

好きな人から友達ではなく、一人の女性だと思われるためには、文面にスタンプをひとつ付けるのがおすすめ。

スタンプがあるだけで文面に可愛らしさとほどよい軽さが出て、重くなりすぎません。

おすすめのスタンプは、友達に送るようなネタ系ではなく、ウサギや犬、ネコ、クマのようなキュートなものがおすすめです。

キュートの度合いが強いユニコーンのようなゆめかわ系は、理解しづらいと感じる男性が多いため、避けた方が無難です。

(3)送る時間に気を付けて

彼が忙しいと予想される時間、早朝や深夜など、送ると迷惑となるような時間は避けるのがマナーです。

仕事をしている人であれば、お昼休みや定時が終わって、一息つく時間がおすすめです。

LINE交換した女性に対する男性の心理とは?

男性の心理

LINE交換した男性は、女性に対してどんな思いを抱くのでしょうか。

男性心理を知れば、LINEが送りやすくなるかもしれません。

送るタイミングを失ってしまった

「何を送ろうか」「送ると迷惑がられるのでは?」そんな風に思うのは、女性だけではありません。

男性も女性と同じように、様子をうかがっているうちに送るタイミングを失ってしまっているケースがよくあります。

そんな場合は、こちらからLINEを送れば良い反応が返ってくることでしょう。

LINE交換した女性にはわざと送らない

恋愛の駆け引きが好きな男性や、少し遊び慣れた男性なら、LINE交換した女性に気がある場合でもすぐにメッセージを送らず、駆け引きを楽しんでいることがあります。

LINE交換したときは良い感じだったのにLINEが来ないという場合、意識的にLINEを送っていないケースが考えられます。

手の平の上で転がされるふりをして、こちらからLINEを送ってみましょう。

彼女やほかに好きな女性がいる

LINE交換した女性に対して、そっけない返事しかしない場合や、彼主導でメッセージが来ない場合は、彼女がいたりほかに好きな女性がいたりすることが多いでしょう。

自分に合う彼を見つけるためには、察知する力も必要です。

勇気を出すのが一番大事!

LINE交換した彼にメッセージを送るのが怖いというのは、彼のことが好きだという気持ちの裏返しです。好きな人を振り向かせるためには、ときには勇気も必要です。

どうしようかなと悩んでいる間に勇気のあるほかの女性に、好きな人が奪われてしまうかもしれません!怖がっていては彼との関係も発展しません。

いますぐ勇気を出してLINEしてみましょう。

スポンサーリンク

-片思い・アプローチ

© 2021 恋愛ファクターズ Powered by AFFINGER5